2019/2/4〜2/8の時間の使い方・振り返り

Weeklyレビュー

2019年の目標の一つとして、「任せられるものはどんどん任せていく」を挙げています。

自分の持ち時間を増やして、やりたいことに時間を使えるようにするためです。

Togglというアプリを使って、平日に、何に、どれだけ時間を使っているのかを計測、週次でKPT分析してみることにしました。

今回は2/4〜2/8の時間の使い方、振り返りになります。

Keep(できたこと)

・CHROコミュニティ関連で取り組む時間を持てた(9時間で、全体の17%)
・オンライン会議ツールを使って、移動の時間を削減することができた(もっとできそう)

Problem(イマイチだったこと)

・会議に締める時間が多く、未来に向けたディスカッションよりも報告会になっている部分が多い。(会議が8.5時間あり、全体の16%になった)
・件数は多くないが、来客は出来る限り少なくする。最大でも週に1件。
・面接が5人と少なかったが、丸々5時間かかるため、一人あたりに掛かる時間を見直していきたい。
・移動時間で5.5時間(全体の10%)掛かってしまった。移動はできるだけ減らしたい。

Try(次にやってみること)

・CHROコミュニティ等の「未来に向けた動き」に使える時間を先に確保する
・来客の予定は慎重に入れる。本当に必要なのか、何度も確認する
・フォロー面談の予定は前倒しでスケジュールを先に確保する。週に3〜5人はコンスタントに面談する体制にしたい。

最後に

今週の総労働時間は52時間。一日8時間×5日=40時間を基準に考えると、12時間超過しているので、今回は振り返りポイントには入れていないですが、この時間についても注目して翌週以降も確認、分析していこうと思っています。

CHROメルマガのお知らせ

経営資源の重要項目の一つであり、企業の成功に欠かすことができない人と組織の関係の最適化。ここにフォーカスし、経営チームの中で最善策を企画、実行、検証するのがCHRO(最高人事責任者)です。CHROとして組織を劇的に変えるための情報・音声・映像を無料でお届けします。



Scroll Up