CHROが一日で何に時間を使い、どのような結果を出しているのかを公開してみる

Pocket

2017年8月30日の日記。

毎晩時間を取って、その日一日を振り返っている。

振り返りにはKPTを使っている。KPTとはKeep(良かったこと)、Problem() イマイチだったこと)、Try(次はこうする)という3つの視点に分けて考察する振り返りの手法だ。

これを敢えてノートに書き出している。ノートに書き出すと、不思議と新たな気づきがあったり、頭が整理される。

でも、せっかく振り返っているなら何か記録に残したい、と思い、日次レビューをブログに書いてみることにしました。

一日でどの時間に何をしたのかは、iPhoneアプリでデータを入力するようにしているので、その計測データを元に、どのように時間を使い、どのような結果が出ているのかを書ける範囲で紹介していきます。

一日で何に時間を使い、どのような結果を出しているのかを公開してみる

スポンサーリンク
アーカイブ

togglを使って時間分析をしたら、いろいろと課題が見えてきた

▲時間の集計はiPhoneアプリの「toggl」を使っている。

勤務時間は朝は9時30分から、帰りは日によって変わるのですがおおよそ20時ぐらいまで。

入力は正直面倒。タスクを入れて、カテゴリを入れて、時間を計測する。

ただ集計レポートを週次、月次、年次で棒グラフと円グラフで出してくれるのだが、UIがポップで見やすい。

▲月〜水までの3日間の集計。

キャリア採用は「応募者対応」のこと。

エージェント経由や媒体から応募があった際、日程調整などの連絡をする。通常はアシスタントの方にお願いしているのだが、今週は事務担当の方が体調不良でお休みしているため、対応する時間が増えている。

面接の時間が増えている。私は二次面接以降に入ることが多いのですが、マッチする候補者が増えてきている証拠でもある。いい感じ。

気づきとしては、
・ダイレクトソーシング(スカウトなど)をもっと増やしたい
・9月からは個人面談をやりたい。これまでの来客の時間を充てる予定にしている。

日々の積み重ねが、やがて大きな山をも動かす

▲毎日少しずつでも正しい習慣タスクを続けていくことは、大きな成果を出し、素晴らしい人生を歩む上では欠かせない。

私は習慣タスクを「Good Habits」というアプリを使い、管理している。

現時点でタスクにしているのは以下の項目。

・100円貯金(貯金が苦手なので、毎朝の習慣にしてます)
・瞑想(毎朝7分から10分ほど)
・ランニング(再開したい!)
・筋トレ
・体重測定
・BizHintに投稿
・スカウト送信
・Wantedly更新
・日次レビュー
・CHROブログ公開
・英語勉強
・読書
・ルーティンオールクリア

ルールとして「15日間続けることができなかったタスクは削除するか、他のものと入れ替えるようにする」ようにしたい。

睡眠

▲朝は7時25分に起床。

睡眠時間が5時間台だと日中に眠たくなる。

眠たくなると生産性が確実に落ちるので、睡眠時間は6時間台に持っていきたい。

対策としては、早く寝るために家事を早めに取り掛かるようにしてみる。

まとめ

何を公開していくのかはやりながら考えるとして、CHROとしての活動と気づきをブログにまとめていきたい。



経営資源の重要項目の一つであり、企業の成功に欠かすことができない人と組織の関係の最適化。ここにフォーカスし、経営チームの中で最善策を企画、実行、検証するのがCHRO(最高人事責任者)です。CHROとして組織を劇的に変えるための情報・音声・映像を無料でお届けします。





スポンサーリンク
アーカイブ
Scroll Up