すべては信じられる一歩目を踏み出してから始まる。あとはそれをやり続けるだけ。変革には運用が大事なんだ。

Pocket

2017年9月4日の日記。

9月に入り、乱れていた生活形式を少し見直すことにした。

何に時間を使ったのか?だけでなく、使った時間をどれだけ活かしているのか?成果は?という視点でも日次でチェックしていくことにした。

すべては信じられる一歩目を踏み出してから始まる。あとはそれをやり続けるだけ。変革には運用が大事なんだ。

スポンサーリンク
アーカイブ

9月は時間の使い方をシフトさせる。採用はダイレクトソーシングに、フォローは個人面談に時間を使う

▲ダイレクトソーシング(Greenでの気になる押下と、スカウト送信)に時間を割くことができた。

カスタマイズしてやり続けることで必ず結果が出てくるはず。

全員への個人面談も今月からスタートするので、まずは予定の調整から始めたい。

単に個人面談をしても芸がないので、ちょっとした仕組みを入れることにしています。こちらについてはまた後日紹介します。

▼使っているアプリ

Toggl Work Time Tracker

Toggl Work Time Tracker
開発元:Toggl OÜ
無料
posted with アプリーチ

採用活動(スカウト送信)

Close up of businessman hand touching icon on screen

▲データベースでレジュメを吟味して、一人一人にカスタマイズしたメールを送っています。

通数は少なくなりますが、その分、反応率、返信率を高める戦略を取っています。(時間も限られてますし)

返信率を週次で見ながら、スカウトの文面のトーン感を調整していきます。

今週の目標/実績:25通/2通

今月の目標/実績:100通/2通

今年の目標/実績:400通/2通

睡眠

▲5時間21分。

夜に家事を行うことが多いのですが、動き出しが遅いことが課題。

ついつい夜の作業に夢中になってしまい、遅れてしまう。一度遅れて大丈夫だと、それがデフォルトになる。

就寝時間から逆算して、動き出す時間を気分ではなく明確に決めておくことで課題を解消したい。

理想は、24時に就寝、6時起床。ここに近づけていきたい。

▼使っているアプリ

Runtastic Sleep Better 睡眠アプリ - 快眠サイクルと目覚ましアラーム

Runtastic Sleep Better 睡眠アプリ – 快眠サイクルと目覚ましアラーム
開発元:runtastic
無料
posted with アプリーチ

筋トレ

▲筋トレのプログラムは腕立て20回、腹筋20回、側腹筋20回、背筋20回、スクワット20回を1セットでカウント。

一回の筋トレで2セットを行う。回数は少なくして、一回一回を集中して行うことがポイント。

まずは2セットをやってみました。

筋トレ前は眠かったが、血液が巡ったのか、急に目が覚めた。

眠気覚ましには筋トレが効果がありそう(笑)

今週の目標/実績:14セット/2セット

今月の目標/実績:52セット/2セット

今年の目標/実績:224セット/2セット

CHROの流儀メールマガジン

▲毎週火曜に配信をしている「CHROの流儀メールマガジン」。

今回のテーマは「自分は組織の中で何者であり、誰を見て仕事をするのか、彼らがどんな言葉を使うのかを意識する」。

対応する相手に合わせて「言葉」を揃えていかないと、心を動かすことができないよ、という話を実例も入れて書きました。

読者数の実績:150名



経営資源の重要項目の一つであり、企業の成功に欠かすことができない人と組織の関係の最適化。ここにフォーカスし、経営チームの中で最善策を企画、実行、検証するのがCHRO(最高人事責任者)です。CHROとして組織を劇的に変えるための情報・音声・映像を無料でお届けします。





スポンサーリンク
アーカイブ
Scroll Up